https://blogcircle.jp/commu/71/topic/11

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 2/24 - 午後レース

おはようございます。本日午後のレースから5レース提供させて頂きます。興味が有る方は参考にしてみて下さい。

 

中山07R ①⑨⑬⑤  BOX   ①⑨-⑥⑪      10点

 

中山09R ④⑤⑥①  BOX   ④⑤-②⑨      10点

 

阪神10R ⑤⑩②⑦  BOX   ⑤-③⑥⑧⑨     10点

 

中山10R ③⑦⑪⑯  BOX   ③⑦-⑫⑮      10点

 

阪神12R ②③①⑩  BOX   ②③-⑤⑧      10点

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

www.yushun-placenta.jp

[http:// ]

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 2/24 – 中山メイン

中山11R「アクアマリンS」

中山芝1200mは内枠有利と言われている事から① エンゲルヘンからと考えたが、2走ボケパターンに該当する事から、安定感を重視し⑭ロードセレリティからとする。買目には入れて居ないが⑮ レジーナフォルテも差は無いか。

結 論    ⑭⑨①⑤  BOX   ⑭-⑩⑧⑪ ⑨-⑩ 10点

 

中山01R   ⑯⑫⑮④  BOX   ⑯-⑭⑬⑩ ⑫-⑭   10点

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

ハウステンボスへの旅 - H.I.S. 国内旅行(首都圏発)

[http:// ]

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 2/24 – 阪神メイン

阪神11R「仁川ステークス」

ここはルメール騎乗の⑥ モンドインテロの取得が鍵になりそうだが、ここでは敢えて消し。持ちタイム、コース適正を加味し⑤ オールマンリバーから。前走アルデバランから斤量差を考えた場合、穴狙いであれば⑦ マイネルオフィールか。

結論     ⑤⑦②①  BOX   ⑤⑦-⑨⑯       10点

 

阪神02R   ①⑨⑭⑦  BOX   ①-②③⑧⑫    10点

 

阪神04R   ④⑧⑪⑤  BOX   ④-③⑦⑩ ⑧-③ 10点

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

www.yukoyuko.net

[http://自由テキスト]

 

 

 

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 2/24 – 小倉メイン

小倉11R「皿倉山特別」

ここは④ グローブシアター、⑨ アドマイヤメテオが人気になりそうだが、唯一不安材料は2走ボケが有るかどかだが、一応大丈夫と見て本線とする。

結 論    ④⑨⑤⑩  BOX   ④⑨-①⑪     10点

 

小倉01R   ⑧②⑨⑩  BOX   ⑧②-①⑮      10点

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

bridal.hana-mail.jp

[http:// ]

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 阪急杯 - 個人見解等

今週末の阪急杯・・阪神競馬場、芝1400mで行われるG3。

巷では、昨年3着にブビーが絡んだ事も有り、荒れるレースと言う印象のようだが、そこそこの人気馬が来ていると言うのが現実では無いのかな。

また、今回人気馬の死角を探せば、レッドファルクスについてはMデムーロ→川田へのチェンジか。弟のCデムーロにかわった前走「マイルCS」ではまさかの8着と沈んだ事も有り、余りに人気が被るようなら、思い切って切る手も。次いでモズアスコット。前走から約2ヶ月ぶりの実戦となる事とまだ完全には仕上げていない印象が気になる。逆に調教が良かった馬は、ヒルノデイバロー、ペイシャフェリシタの2頭。人気を二分するであろうレッドファルクスとモズアスコットの調教自体は、まあまあの及第点。

ペイシャフェリシタ、逃げるであろうアポロノシンザン辺りが食い込めば、そこそこの配当が見込めるか。

もう一つ、2016年のフェブラリーSを制したG1馬モーニン。「何故?フェブラリーSではなく芝コースの阪急杯に・・・」。前走の「阪神C」が初めての芝コースでのレースだった。結果は6着。このレースを制した「イスラボニータとのタイム差は0秒6」大きな差はない。今回の阪急杯は当時よりも相手は楽だろう。そして、「上がり3ハロン」のタイムをよく見てみると「33秒7はメンバー中3番目」である。イスラボニータは33秒9だったのだから、勝ち馬よりも速い終いの脚を使っていたことになる。

フェブラリーSではなく、「阪急杯を選択した陣営の意図」を良く考えた方がいい。何の計算もなしに、G1馬がこんなところを使うことは考えられないことから、最大の惑星場になるかも知れない。

今回の阪神は内枠有利も有り、枠順確定後の前日夜には、買目を配信させて頂きます。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http://ブロトピ:重賞予想/回顧]

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 阪急杯

今週末の「阪急杯」について、データ面から検証してみた。

阪急杯は、高松宮記念安田記念といった春の短距離戦線の大舞台を目指す4歳以上の強豪が激突する一戦だ。過去10年で単勝1番人気馬は2勝2着2回と、その信頼度は高くない。過去10年の出走馬について、前走の4コーナーの位置別成績を調べると、前走がJRAのレースだった馬の中では、好走率で「2~4番手」組がトップに立っており、連対馬延べ20頭中10頭を同組が占めている。過去10年の出走馬について、過去2走の距離別に成績を調べると、「前々走と前走が同じ距離」だった馬が7勝を挙げており、勝率でもトップの数値をマークしている。2009年以降過去9年の優勝馬の過去2走の条件は、9頭中5頭が「前々走より前走のレース格が上」となっており、残る4頭は「前々走がGⅠ」となっている。つまり、前々走がGⅠ以外のレースで、前々走より前走の格が低かった馬は1頭も優勝していない。

人気上位はレッドファルクス、モズアスコット、カラクレナイ、ディバインコード辺りか。

「有力馬陣営追い切り情報等」

レッドファルクス

南W良     68.6-53.3-39.1-12.8  直前強め

ステイパーシストを1秒以上追走し先着。マイルCSはそもそも距離が長かった感じ。舞台も坂がある阪神に替わるのは好都合。

モズアスコット

栗東坂路良   53.1-38.7-25.0-12.5  馬なり

リーゼントロック強めを馬なりで先着。

阪神カップでいきなりのG2挑戦でしたが実績馬を相手に4着という結果。今後のレース選択を考えればG3のここなら結果を出したい所。

カラクレナイ

栗東CW良     52.6-38.9-12.4       一杯

今年に入って今回で3戦目。レースを使っているので一週前は馬なりで軽め。時計に関してはもっと出せる馬ですがレース間隔を考慮しての仕上げか。

ディバインコード

南W      55.0-40.4-13.5         馬なり

東京新聞杯を使っているので一週前は軽め。先行力がある馬なので開幕週の阪神も合いそう。アーリントンカップペルシアンナイトの3着に入った馬なので阪神も問題なし。さらにこの馬は1400mという距離で一度も馬券内を外したことがない

ダイアナヘイロー

栗東CW良     79.7-65.0-51.3-38.0-12.0 一杯

一週前はコースでビッシリ好時計を出して来た。シルクロードSの結果で今回人気を落としそうな馬。ただ前走はペース的にも厳しいレースになった事が原因で、今回は開幕週の阪神という事でもう少し楽に逃げられそう。ただ距離が微妙に長い感じか。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

iphone55.jp

[http:// ]

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 中山記念 - 有力馬陣営情報

中山記念の有力馬陣営コメントです。参考にしてみて下さい。

 

ペルシアンナイト       

1週前追い切りの動きは良かった。全体的に成長している。

アエロリット   

前走は馬場が悪くて展開もきつかったから仕方ない。中間は目の外傷があって時間がかかったが、1週前の雰囲気は良かった。ただ、動き自体は久々を感じさせたね。追い切ってどれだけ変わるかでしょう。

ウインブライト 

普段から乗り込んで負荷をかけているので、1週前は全体的に速いラップを刻んだ。具合は昨秋以降で一番いい。前走時よりもいいね。ここは結果を出しているコース。相手は強いけど力試しにはちょうどいい。

マイネルハニー 

ここにきて馬自身に実が入ってきた感じ。1F長いと思っていた前走だったが、直線の長い府中で結果を出してくれたからね。いい意味で状態は平行線。開幕週だし、先行力を生かして頑張ってもらいたい。

ヴィブロス     

1週前なので、しっかりやりました。去年の秋よりも背が伸びている。

マルターズアポジー     

最近は調子の上下がなく、引き続きいい状態。コーナー4つの舞台は一番合う。あとは自分の形に持ち込んでどこまで粘れるか。ここ2走はあまり良くなかった一歩目をうまく出られるかが鍵だね。

ディサイファ   

中間は順調にきている。以前はマイルを使っていたくらいだし、千八は一番合っている条件。最近は馬自身も気持ちを取り戻している感じがする。今回は人馬ともにラストラン。頑張ってほしい。

サクラアンプルール     

1週前はしっかりとやれた。体がガッチリしてきたし、もう一段階パワーアップした感じ。昨年(2着)ほどの仕上がりにはないが、馬自身は当時より力をつけている。ここはベストの条件なので期待。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]