s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

レース見解

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 北九州記念

今週末の「北九州記念」について、データ面から検証してみた。 サマースプリントシリーズの第4戦となる北九州記念では、過去10年で単勝8番人気の馬が5勝を挙げているのを含め、単勝6番人気以下の馬が10頭連対を果たしている波乱含みの一戦だ。過去10年の出走…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 札幌記念

今週末の「札幌記念」について、データ面から検証してみた。 昨年は前年度の年度代表馬モーリスが出走、2014年は桜花賞馬のハープスターと宝塚記念を制したゴールドシップが凱旋門賞の壮行レースとして出走したように、トップホースの出走が多い札幌記念。し…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 関屋記念

今週末の「関屋記念」について、データ面から検証してみた。 このレースは、過去10年の3着以内馬延べ30頭中、19頭がJRAのG1での6着以内に入った経験馬で、該当馬は3着内率30.6%と優秀な結果となっていることから、先ずはG1で6着以内に入った事がある馬に…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - エルムステークス

今週末の「エルムステークス」について、データ面から検証してみた。 このレースは、過去10年の年齢別成績を見ると、おおむね若い馬ほど高い3着内率をマークしている。5歳以上だった馬は、前走の着順が7着以下だった馬は全て4着以下に敗れている。過去10年の…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 小倉記念

今週末の「小倉記念」について、データ面から検証してみた。 このレースは、過去10年の単勝人気別成績を調べると、3着内率で「1番人気」がトップになっているものの、その数値は50.0%にとどまっており、優勝がない点からも「1番人気」の成績としては物足りな…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - レパードステークス

今週末の「レパードステークス」について、データ面から検証してみた。 2009年に3歳限定のダート重賞として創設され、同年の勝ち馬トランセンドはその後、ダート界のトップに上り詰めた。また、2012年にホッコータルマエがこのレースで重賞初制覇を果たした…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - クイーンステークス

今週末の「クイーンステークス」について、データ面から検証してみた。 このレースは、過去10年の優勝馬10頭のうち7頭は、単勝2番人気以内の馬ですが、ここ2年は7番人気(32.5倍)、9番人気(20.2倍)と波乱な決着となっていますの で、今年も伏兵の馬の…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - アイビスサマーダッシュ

今週末の「アイビスサマーダッシュ」について、データ面から検証してみた。 日本で唯一の直線コースでの一戦だ。枠番別での成績をチェックしてみると、やはりと言うか外枠が有利なのだが、内枠でも2枠が好走している点に注意が必要かも・・ 過去10年の優勝馬…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 中京記念

今週末の「中京記念」について、データ面から検証してみた。昨年は7⇒6⇒4番人気で決着したこのレース、過去5年、4番人気以内の馬が連帯しておらず、優勝馬は全て5~7番人気となっているらしい。4番人気以内の馬は最高3着までが現状。単勝オッズをみても「7.0倍…

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 函館記念

今週末の「函館記念」について、データ面から検証してみた。これまで過去10年のデータでは、巴賞組での連対馬は苦戦しているそうです。巴賞を快勝したサトノアレスは人気が予想されるが・・果たしてジンクスを破れるのか? また巴賞組と言う事ではアングライ…