https://blogcircle.jp/commu/71/topic/11

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 中山大障害

今週末の「中山大障害」について、データ面から検証してみた。

中山大障害は、その翌日に行われる有馬記念よりも長い歴史を持つ、ハードル界のグランプリ。4000mを超える長いコースには数々の難関が待ち構えており、かなりのスタミナが要求されることは間違いない。

過去10年の単勝人気別成績と単勝オッズ別成績を調べると、基本的には上位人気馬が優勢。

過去10年の年齢別成績を調べてみると、優勝馬10頭のうち9頭は6歳以下だった。しかし、2着には4歳馬が1頭も入っておらず、5歳馬と6歳馬で計9頭となっている点は興味深い。過去10年の出走馬の成績を前走のレース別にまとめてみると、好相性を示しているのが「東京ハイジャンプ」組。続いて、「関西の障害重賞」となっている。前哨戦として中山競馬場で行われている「イルミネーションジャンプS」組は2頭が優勝しているものの、勝率はいまひとつ。しかし、3着以内には延べ10頭が入っている。また、同じオープン特別であり東京競馬場で行われる「秋陽ジャンプS」組も、2頭が優勝を飾っている。

過去10年の中山大障害では、「3走前までに中山・東京・京都・阪神以外のレースに出走していた馬」が2012年を除いて連対している。

中山大障害は昔、落馬した馬番(枠)が翌日の有馬記念で連対すると言うジンクスめいたものがあったが、最近は??

1番人気に支持されるだろうオジュウチョウサン。東京HJでも後続に大差をつけて圧勝。次位がアップトゥデイト辺りか・・。どちらにしてもオジュウチョウサン中心のレースだろう。ルペールノエル、メイショウヒデタダ辺りが何処まで迫れるか。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行