https://blogcircle.jp/commu/71/topic/11

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 阪神カップ

今週末の「阪神カップ」について、データ面から検証してみた。

2006年に創設された阪神Cは、波乱の決着が目立つレースである。過去11年の優勝馬延べ11頭中、単勝1番人気の支持を集めていたのは2007年のスズカフェニックスと2009年のキンシャサノキセキだけで、2011年以降の優勝馬延べ6頭はいずれも3番人気以下だった。

過去10年の優勝馬延べ10頭中7頭は「JRAの3歳以上・4歳以上のGⅠ」で連対経験のある馬だった。

なお、「JRAの3歳以上・4歳以上のGⅠ」で連対経験がなかった馬の年齢別成績を調べると、「7歳以上」の馬は3着以内に入った例がなく、「5、6歳」の馬は優勝例がなかった。

過去10年の連対馬延べ21頭中14頭は、美浦所属の“関東馬”だった。関東馬は勝率、連対率、3着内率ともに栗東所属の“関西馬”の数字を大きく上回っており、関東馬に注目すべきか。

過去10年の3着以内馬延べ30頭中17頭は、前走の条件が「GⅠ・JpnⅠ」だった。該当馬は勝率、連対率、3着内率とも前走がGⅠ・JpnⅠ以外のレースだった馬の数字を大きく上回っている。

なお、前走がGⅠ・JpnⅠ以外のレースだった馬のうち、そのレースでの着順が「3着以下」だった馬は評価を下げた方がよさそうだ。

サングレーザー、イスラボニータ、モズアスコット辺りが人気になるのか。特にサングレーザーは1400mがベストで中心になりそうだ。

また、イスラボニータは引退レースでもあり、どのようなラストを飾るかも興味深い。

個人的には何回か追いかけてきた穴でムーンクレストと前残りに期待してアポロノシンザンをチェックして行きたい。

また、レーヌミノルも適距離で怖い存在になりそうだ。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行