https://blogcircle.jp/commu/71/topic/11

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - フェアリーステークス

今週末の「フェアリーステークス」について、データ面から検証してみた。

2009年から1月の中山・芝1600mで行われているが、それ以降は単勝7番人気以下の馬が3着以内に12頭も入っており、そのうち優勝馬4頭を含む8頭は10番人気以下だったように、波乱の決着が多くなっている。

過去9年の出走馬について、過去に優勝した芝のレースの最長距離別に成績をまとめると、連対馬18頭中16頭は芝1600m以上のレースで優勝経験がある馬だった。

また、デビュー戦で6着以下に敗れていた馬は軽視禁物のようだ。

2013年以降の過去5年の出走馬について、前走の月別に成績をまとめると、優勝馬5頭はいずれも前走が「前年11月以前」のレースだった。

さて、今年の出走予定メンバーで人気になりそうなのは、プリモシーン、テトラドラクマ、サヤカチャン辺りか。

今回、収得賞金で出走できるのはサヤカチャン(栗東田所秀孝厩舎)のみで、実績最上位のこの馬が中心と個人的には考えている。

前走の阪神JFは14着に大敗したが、直線で他馬にぶつけられる不利があり、度外視できる敗戦だ。逃げ、先行有利の中山で、自分で競馬を作れるのは大きな強み。ここは唯一の重賞連対馬として、意地を見せて欲しい。次位はテトラドラクマで、マイルに距離を延ばした2走前から行きっぷりが一変した。東京戦の前走は3番手から楽に抜け出し、2着に5馬身差をつける圧勝。勝ちタイム1分33秒9も、2歳未勝利戦としては優秀だ。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行