https://blogcircle.jp/commu/71/topic/11

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 日経新春杯

今週末の「日経新春杯」について、データ面から検証してみた。

過去10年の年齢別成績を調べると、3着内率がもっとも高いのは「4歳」、2番目に高いのは「5歳」で、共に30%を超えている。一方、「6歳」は17.2%、「7歳」は3.4%にとどまっているうえ、「8歳以上」の馬は全て4着以下に敗れている。今年も若い世代の馬を重視すべきだろう。

また、過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が「5位以内」だった。

過去10年の3着以内馬延べ30頭中24頭は、「前年以降の京都・芝2000m以上のレース」で3着以内に入った経験がある馬だった。なお、「前年以降の京都・芝2000m以上のレース」で3着以内に入った経験がなかった馬のうち、前走の着順が「4着以下」だった馬は連対がなく、3着内率3.5%と苦戦している。京都・芝2000m以上のレースにこれといった実績がなく、前走で4着以下に敗れていた馬は過信禁物と見るべきだろう。

また、過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、「前年以降のJRAのGⅠ・JpnⅠかGⅡ・JpnⅡ」で7着以内に入った経験がある馬だった。なお、「前年以降のJRAのGⅠ・JpnⅠかGⅡ・JpnⅡ」で7着以内に入った経験がなかった馬のうち、前走の着順が「2着以下」だった馬は3着内率3.3%と苦戦している。

過去7年の3着以内馬延べ21頭中12頭は、馬番が「1~5番」だった。該当馬は3着内率34.3%と好走率も優秀だ。一方、馬番が「12~18番」だった馬は全て4着以下に敗れている。

さて、出走予定メンバーではやはりミッキーロケットが人気か。続いてモンドインテロ、ソールインパクト辺りか。

「有力馬追い切り・コメント情報」

ミッキーロケット       

栗東坂路で4F54秒6-39秒5-12秒3(馬なり)

気負うことなくスイスイと駆け上がり、状態の良さを誇示した。高レベルで安定している。

モンドインテロ 

美浦南Wで5F68秒1-40秒4-13秒8(強め)

2頭を大きく追い掛けた分、最後は手応えで見劣ったが、ゴール前の伸び脚は力強さがあった。体も維持できており、引き続き出来は良好だ。

ソールインパク       

美浦南Wで5F70秒2-40秒0-13秒3(G強め)

ゴール前で反応を確かめたが、重心が沈んで一気の伸び脚。いつもに増して、切れに切れていた。馬体もふっくらと見せており、好調キープ。

アクションスター       

栗東坂路で4F52秒1-37秒9-13秒2(一杯)

全体時計は及第点だが、追われてからがひと息だった。気配は地味。

ロードヴァンドール     

栗東CWで6F84秒3-38秒8-12秒0(一杯)

ヒルノアトラ-ニ(4歳500万下)を0秒6追走して併入した。力強いフットワ-クで追われてからの反応も上々。間隔があいていた前走を叩かれて、気配も上向いている。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行