s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 中山記念

今週末の「中山記念」について、データ面から検証してみた。

過去10年の単勝人気別成績を調べると、3番人気以内の馬は9勝を挙げているが、2着に入ったのは2頭だけで、4番人気馬が2着に4回も入っているのが特徴的だ。単勝オッズ別の成績もチェックしてみると、「3.0~6.9倍」の馬が好成績を収めている。逆に、「7.0~9.9倍」の馬は苦戦気味。GⅠの前哨戦として出走する馬が多い重賞だけに、前走でもGⅠに出走していた馬が多く、過去10年の優勝馬10頭中7頭は前走でGⅠに出走していた馬だった。対照的に、前走がGⅡだった馬が延べ23頭出走して未勝利なのは気になるところだ。過去10年の中山記念では、前年の天皇賞(秋)またはマイルCSに出走していた馬の連対が多い。

過去10年の中山記念では、5走前までにハンデ戦で3着以内に入っていた馬の好走が多く、2012年以降はこれに該当する馬が毎年連対している。過去5年の中山記念では、過去3走以内にGⅠまたはGⅡを制していた馬が優勝している。そして、該当していたレースは「3走前」と「前走」が毎年交互になっている。今年は「前走」でGⅠまたはGⅡを優勝していた馬に注目してみる手があるかもしれない。

今回人気になりそうなのは、ペルシアンナイト、ヴィブロス、アエロリット辺りか。

「有力馬情報」

ペルシアンナイト   栗東CWで6F82秒1-38秒2-11秒3 (強め)

トゥザクラウン(4歳1000万下)を0秒5追走して併入した。昨年のマイルCS制覇以来となるが、帰厩後は5本の追い切りを消化。太め感なく仕上がっている。気配もひと追いごとに良化してきた。

ヴィブロス          栗東CWで6F80秒9-37秒0-11秒7 (一杯)

先行した僚馬2頭を内からとらえると、ラスト1Fで一気に突き放して0秒3先着。抜群の反応を見せたように、グンと気配が上向いてきた。

アエロリット        美浦Wで6F83秒6-39秒6-13秒1 (馬なり)

長めから軽快に飛ばしたが、ゴール前も持ったままで矢のような伸び脚。スピード、切れは好調時と遜色なく、仕上がりに抜かりはない。

ウインブライト      美浦Wで5F66秒8-37秒2-12秒6 (馬なり)

直線は引っ張り切れないほどの手応えで僚馬を圧倒。重心がしっかりと沈んではじけたように、引き続きケイコはよく動いている。

マルターズアポジー  美浦Wで5F69秒7-39秒1-12秒7 (一杯)

追い比べから1馬身遅れたのは案外だったが、フットワークの力強さはこの馬本来のもの。馬体の張りもいい。

マイネルハニー      美浦Wで5F67秒8-39秒9-12秒6 (馬なり)

内から僚馬に並び掛けると、ゴール前は勢い十分の伸び脚。追えばいつでも抜け出せそうな走りっぷりの良さが目を引いた。引き続き出来は良好だ。     

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村:title]

[http://
最強競馬ブログランキングへ:title]

http:// http://rsv.nta.co.jp/Affiliate/set/AF100101.aspx?SITE_ID=44080001&REDI_URL=http%3A//www.nta.co.jp/jr/

[http:// ]

[http://]

  

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行