s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - フィリーズレビュー

今週末の「フィリーズレビュー」について、データ面から検証してみた。

過去10年の3着以内馬30頭中26頭は、「4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた500万下から上のクラスの芝のレース」で3着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率5.4%と苦戦している。過去10年の出走馬の前走の条件別成績を調べると、前走が「JRAのGⅠ」だった馬が3着内率37.0%と優秀な成績を収めている。阪神ジュベナイルフィリーズなど、JRAのGⅠから直行してきた馬は高く評価すべきだろう。なお、前走が「JRAのGⅠ以外」のレースだった馬のうち、そのレースでの着順が6着以下だった馬は43頭いたものの、2010年1着のサウンドバリアーを除き全て4着以下に敗れている。前走がJRAのGⅠでなかったにもかかわらず「6着以下」に敗れていた馬は、今回も苦戦する可能性が高いようだ。

また、過去10年の出走馬の前走の距離別成績を調べると、前走が「1400メートル未満」だった馬は3着以内に入っていない。過去7年の優勝馬7頭は、いずれも前走の4コーナーの通過順が7番手以内だった。先行力があまり高くない馬は評価を下げたい。なお、この7頭は「4大場の500万下から上のクラスの芝のレース」において3着以内に入った経験があった点、前走の距離が1400メートル以上だった点も共通している。

今回人気になりそうなのはモルトアレグロ、アマルフィコースト、コーディエライト、アンコールプリュ辺りか。出走が可能ならラテュロス辺りは面白いか。

「有力馬情報」

モルトアレグロ

中間はプール調整を含めての追い切りを消化。一週前はロジャージーニアスを1秒追走する形。この中に入れば阪神JFで最上位に来ている通り実績上位で、1400mなら大きく崩れる事は無さそうだ。

アマルフィコースト

新馬戦、中京2歳ステークスと強い競馬でしたが、ファンタジーステークスが案外な結果に。本来であれば阪神JFに出走予定だったが、気性面がネックになり休養に入った馬。気性が成長していれば本番でも面白い1頭か。

コーディエライト

一週前は坂路で全体時計を52秒にまとめて来た。阪神JFがちょっと負け過ぎだがスピードがある馬なので、距離短縮はプラスに働く可能性は高い。実際に1400mだと連対率は100%という成績の馬だが、どちらかと言えば左回りの方が良い馬なので、今回右回りのコースでどうか。

アンコールプリュ

つわぶき賞では大外枠から出遅れ、そのまま外々を回される展開だったが、最後はしっかり伸びての差し切り勝ち。エンジンの掛かりが遅い馬なので阪神の内回りはどうだろうか・・。

テュロス

一応アルテミスSの3着があるが、この馬、未勝利勝ちしかしていないのが現状で、賞金順で考えると抽選対象馬。出走出来れば面白い存在になると思われるが。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

[http:// ]

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行