s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 高松宮記念G1

今週末の「高松宮記念G1」について、データ面から検証してみた。

2016年のビッグアーサー、2017年のセイウンコウセイと、ここ2年の高松宮記念は共に重賞未勝利だった馬が優勝を果たしている。外国調教馬を除く過去10年の3着以内馬延べ29頭中、2008年2着のキンシャサノキセキを除く28頭は、「前年10月以降のJRA重賞」で連対経験のある馬だった。なお、2015年に優勝した香港調教馬のエアロヴェロシティは、前年12月にG1の香港スプリントを制していた。過去10年の出走馬の前走の着順別成績を調べると、前走で「2着以内」だった馬が3着内率37.5%と優秀な成績を収めている。なお、前走の着順が3着以下だった馬のうち、通算出走数が「20戦以上」だった馬は3着内率2.6%とより苦戦している。前走で連対を果たせなかったキャリア20戦以上の馬は評価を下げたい。過去10年の3着以内馬延べ30頭中25頭は、前走が「国内のレース」で、そのレースでの単勝人気が「4番人気以内」だった。一方、前走で「5番人気以下」だった馬は優勝例がない。過去4年の優勝馬4頭は、いずれも通算出走数が16戦以下だった。ちなみに、2013年のロードカナロアと2012年のカレンチャンも、それぞれキャリア14戦で優勝を果たしている。キャリアが豊富な馬は評価を下げたい。また、この4頭は馬番が1~9番だった点、前走の着順が5着以内だった点、前走の馬体重が480キログラム以上だった点も共通している。今回人気になりそうな馬はレッドファルクスレッツゴードンキ、ファインニードル、セイウンコウセイ辺りか。もう一度モーニンは狙ってみたいところだが厳しいか。

「有力馬情報」

レッドファルクス

美浦南Wで5F69秒6-39秒4-12秒4(強め)

馬場の大外に進路を取ると、鞍上のゴーサインにすぐさま反応。うなるような勢いで一気にはじけた。活気にあふれている。

レッツゴードンキ

栗東坂路で4F49秒2-36秒3-12秒6(一杯)

攻め駆けタイプとはいえ、力強い脚さばきで好時計をマーク、すこぶる順調にきている。

ファインニードル

栗東CWで6F78秒3-37秒4-12秒0(馬なり)

追走する形から、ラストもほぼ持ったままの手応えでマイハートビート(3歳OP)を突き放す圧巻の走りを見せた。前走をしのぐパワフルな動きで、状態の良さを感じさせた。

セイウンコウセイ

美浦南Wで5F67秒1-37秒4-12秒2(馬なり)

5Fから軽快に飛ばしたが、直線はさらに勢いを増して矢のような伸び脚。馬体も研ぎ澄まされており、完璧な仕上がり。

ダイアナヘイロー

栗東CWで6F80秒6-37秒8-11秒7(一杯)

スピード感十分の走りから、追われるとシャープに伸びてきた。好走の反動はなく、スムーズな脚さばきを見せている。

レーヌミノル

栗東CWで6F79秒4-36秒2-11秒7(一杯)

レース後12日で速い時計をマークできるほど元気。スピード感あふれる動き。ラストもしっかりと伸びてきた。2カ月半ぶりを叩かれて状態は上向いている。

モーニン       

栗東坂路で4F53秒8-38秒1-12秒1(強め)

攻め駆けタイプとはいえ、ゴール前は上々の伸び。全体時計も及第点だった。出来は悪くない。

シャイニングレイ       

栗東坂路で4F50秒9-37秒3-12秒7(一杯)

久々を感じさせない力強い動きで好時計をマーク。ラストも数字以上によく伸びた。仕上がりは悪くない。

ソルヴェイグ   

栗東CWで4F51秒2-37秒6-12秒3(一杯)

半マイルから一気にピッチを上げると、ゴールまで加速し続けた。休み明けを叩いて気持ちがグッと入り、前回とは別馬の雰囲気になった。

キングハート

美浦南Wで5F72秒6-42秒5-14秒3(馬なり)

前走後の初時計。無理せず感触を確かめるような内容だったが、動きは軽くて柔らかい。馬体もふっくらと見せており、好調キープ。

ジューヌエコール       

栗東坂路で4F57秒6-42秒2-14秒0(馬なり)

終始馬任せの内容で特に目立つ動きではなかった。出来は変わらず平行線。

ラインミーティア       

美浦南Dで5F65秒8-37秒4-12秒2(強め)

攻め駆けするタイプで時計は出たが、動き、気配は特に変わった印象はない。前走程度。

ラインスピリット       

栗東坂路で4F52秒2-38秒5-13秒0(仕掛け)

中1週になるが、疲れはなく元気に登坂。馬体の張りや気合い乗りも目立っていた。

スノードラゴン 

美浦坂路で4F55秒1-39秒9-12秒5(G強め)

体全体を使ったフォームは力感にあふれ、ラストもしっかりと反応して力強い伸び脚を見せた。馬体減りもなく、出来は悪くない。

ダンスディレクター

栗東坂路で51.8-38.1-25.0-12.4(一杯)

加速ラップを刻み好時計をマーク。終いまでグングン伸びていき、しっかり追走して先着。既に8歳となったが年齢を感じさせない力強い動き。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

[http:// ]

[http:// ]



ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行