https://blogcircle.jp/commu/71/topic/11

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 京王杯スプリングカップ

今週末の「京王杯スプリングカップ」について、データ面から検証してみた。

京王杯スプリングCは、春のマイル王決定戦・安田記念の前哨戦として行われる一戦だ。過去10年の枠番別成績を調べてみると、優勝馬10頭のうち9頭は5~7枠の馬だった。また、伏兵馬の台頭が目立つレースでも有る。
過去10年の年齢別成績を調べると、4歳馬は47頭が出走して2勝、2着0回。それに対し、5歳馬は42頭が出走して、5勝を挙げ、2着も3回となっている。また、7歳馬が1勝、2着3回と、健闘している点は注意が必要だ。
過去10年の前走のレース別成績を調べると、高松宮記念組が4勝を挙げている点や、東京新聞杯組の4頭が全て連対している点が目立っている。また、オープン特別組は優勝がない。過去10年の京王杯スプリングCでは、「前年秋にGⅡに出走していた」という馬が、2015年を除いて連対している。
今回人気が予想されるのはサトノアレス、ダンスディレクター、グレーターロンドン、キャンベルジュニア辺りになるか。

「有力馬情報等」
サトノアレス
マイル戦では安定した成績を残す2歳マイル王者。これまでマイル戦ではG1・朝日杯フューチュリティステークスを制すなど【2-2-0-1】と安定した成績を残している。3歳時は中距離も試したが結果が出ず、マイル路線に戻ってきた。ここ2走は東京のマイル戦でいずれも2着。いずれも33秒台の末脚で差を詰めており東京コースとの相性は抜群。

ダンスディレクター
8歳でもまだまだ元気。ケガが多くなかなか順調に使われておらず8歳でも消耗が少ない。前走の高松宮記念も前哨戦が使えないアクシデントがありながらも4着と健闘。
レースでも前半にアクシデントがありスムーズさを欠いて少しもったいない競馬となってしまった。

グレーターロンドン
なかなか勝ちきれない競馬が続く。ここ3戦はいずれも1番人気に支持されながらも結果を出せずにいる。まだ重賞勝ちがなく、ここで出走権を取得しないと安田記念に出ることすら危うくなる。昨年の安田記念で0.1秒差の4着に入ったように、ハマれば鋭い決め手が使える。

キャンベルジュニア
2年連続ダービー卿チャレンジトロフィーで2着と惜しい競馬をしている。G2戦では3戦していずれも二桁着順と結果が出ていない。1400m実績も乏しくどこまでやれるか。

セイウンコウセイ
復調気配を見せている昨年の高松宮記念馬。昨年の高松宮記念制覇後は不振に陥り、馬券に絡めない競馬が4走続いた。今年に入りシルクロードステークス2着、高松宮記念6着。勝てていないもののともにタイム差は0.3秒と惜しいところまで来ており、復調気配を感じる。

ウインガニオン
昨年のサマーマイルシリーズを制したとおり、全8勝を4月から8月までの間で挙げており、暖かい季節によく走る。さらに7勝は左回りで挙げるほどの左回り巧者。条件はバッチリ。

ムーンクエイク
条件戦を3連勝の勢いで突破してきた。前走の洛陽ステークスではプラス18kgの馬体が堪えたのが応えて5着に敗れた。今回はルメール騎手を確保した事も有り、勝負気配を感じる。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

[http:// ]

[http:// ]

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行