https://blogcircle.jp/commu/71/topic/11

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か – 安田記念(G1)有力馬コメント等

安田記念 (G1) 有力馬陣営のコメント等をUPしましたので、週末の参考になればと思います。

「有力馬情報」

スワーヴリチャード

先日の大阪杯(G1)で圧倒的な力を見せ「中長距離の王者」に輝いたスワーヴリチャードが、何とマイル路線に殴り込みをかけてきた。単純に「競走馬としてのスケール」ということだけを言ってしまえば、明らかにこの馬がNo1だろう。とはいえ、さすがにデビュー以来、初めてとなるマイル戦は、これまでとは流れが全く違うだけに楽ではない筈。師は「スペシャリストも多いので、あくまで挑戦者の立場。可能性を開花させたい」と素質に期待するとのこと。

ペルシアンナイト

スワーヴリチャードに続いて大阪杯で0.1秒差2着でゴールしたのがこの馬。破れはしたものの、上がり3ハロンでは最速タイムをマークしていたように、内容的には大きく劣るものではない。昨年のマイルCSを制した同馬は、マイルG1・2勝目を狙っている。担当は「東京のような直線の長いコースの方がいいと思う。しまいの脚が生きる展開になってほしいし、マイル王の意地を見せたい」と期待していた。

サングレーザー 

マイラーズCをレコード勝ちした同馬。前走後は短期放牧を挟んで15日に帰厩。体つきは変わらないが、精神面は落ち着いています。長距離輸送は久々ですが、馬運車ではおとなしいので大丈夫。また、掛かるところが今はなくなっている。そういう意味では競馬が上手になっていると思うとのこと。

リスグラシュー

ヴィクトリアマイルにおいて、上がり3ハロン最速タイムをマーク。4角13番手から追い込み、ハナ差2着でゴールした同馬だ。勝ち馬が強かったことも確かだが「位置取りなど、もう少し違った乗り方をしていれば、結果はどうだったかな」という思いは鞍上を含めた陣営にある。同じミスをしないで、マイル界制圧を目指す。

アエロリット   

1週前追い切りは次週へ向けて調整する程度だったが、ここからレースへ向けて調子を上げていきたい。中2週のローテで競馬を使うのは初めての点がどうかとのこと。

レッドファルクス

時計は早くなったものの、1週前追いは手前を変えていたし、動きに余裕があった。昨年は差のない3着。広い東京で自分の競馬ができればとのこと。

サトノアレス   

この馬は他馬に馬体を並べにいくと良くない。併せた相手の闘争心に火を付けてしまう。前走は直線の伸びは良かったし、本番につながる競馬だったと思う。

タワーオブロンドン     

前走はスタートで躓いたし、ごちゃつく場面もあったから。反動はないよ。古馬相手はちょっとキツいけど、斤量が軽くなるし、素質のある馬。

リアルスティール       

1週前はジョッキーに感触を確かめてもらい、ある程度一杯に追った。まだ完全まではいかないが、これで来週あたりちょうど良くなるのではないか。

ヒーズインラブ 

最近は状態面が安定。それに伴って、成績も安定してきた。東京でもいいレースをしているし、ためれば切れるので、本番もペースが流れてほしい。

レーヌミノル   

前走の敗因は枠と展開。終始内目を通らされた分もあるので。ダメージはなかったし、変わりなく順調。

キャンベルジュニア     

レースを使うと疲労が出るタイプ。今回も少しトモに疲れが出たので、しっかりケアしながら調整してレースに備えたい。

ムーンクエイク 

行きたがる面はあるけど、前走は初めての千四が良かったね。中団で我慢して最後もいい脚だった。今度はGIでペースは遅くならないだろうし、マイルも問題ない。

ダッシングブレイズ     

休み明けから4回目で、動きはさらに良くなっています。京都のマイルは合わなかったけど、東京では結果も出ていますからね・・期待しています。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

[http:// ]

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行