s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - クイーンステークス - 見解等

本来なら、週頭に記載のところ、旅行に行っていて、遅く成りましたこと、お詫び申しあげます。

今週末の札幌競馬場で行われる重賞「クイーンステークス」について、データ面から検証してみた。

さて、今週からは札幌競馬が開催。例年、秋華賞を目指す3歳馬や、エリザベス女王杯を狙う4歳以上の馬が、秋の大舞台に向けた始動戦として出走してくる。

過去10年の単勝人気別成績を調べると、「1番人気」が連対率で70%と上々の数値をマークしている。また、「2番人気」は4勝を挙げ、勝率で「1番人気」を上回っている。それに対し、「3~5番人気」が苦戦気味だ。

過去10年の出走馬の前走別成績を調べると、前走でGⅠに出走していた馬の好走が多く、その中でも「ヴィクトリアマイル」組が9頭3着以内に入り、3着内率は47.4%という高い数値になっている。また、「オークス」や「NHKマイルC」という3歳GⅠから臨んでくる3歳馬の成績も悪くない。

過去10年の出走馬について、過去3走以内の芝重賞での最高着順別に成績を調べると、最高着順「1着」組と「2着」組が3着内率で40%を超え、その他を大きく上回っている。また、「過去3走で芝重賞不出走」組は連対がない。1着となる馬を検討する際は、近3走が全て16頭以上のレースだった馬に注目したい。

 

[http:// ]

 

今回人気になりそうな馬はディアドラ、ソウルスターリング、アンドリエッテ辺りになるのか。ただ、伏兵馬も多そうなのと、この暑さで波乱も考えられるか。

 

「出走有力馬情報等」

ディアドラ

函館Wで5F68秒7-40秒3-13秒3(仕掛け)。

まだ若干、反応面に物足りなさは残るが、ひと月以上じっくりと乗り込まれて馬体に緩みはない。

ソウルスターリング

札幌芝で6F80秒5-37秒4-11秒9(馬なり)。

美浦で十分に乗り込んできたこともあり、馬体の張りは上々で動きもキビキビしている。以前ほどムキになる面もなく、見た目の雰囲気は上々だ。

アンドリエッテ

札幌ダートで5F68秒8-39秒6-12秒3(一杯)をマーク。

パサパサで力を要すダートでもバテることなく、力強い伸び脚を発揮した。早めに札幌入りして準備は万端だ。

リバティハイツ

函館Wで5F67秒2-37秒6-12秒4(一杯)。

ビシッと追ったのは今週のみだが、仕上がり早のタイプで馬体はきっちり仕上がっている。

フロンテアクイーン

1週前追い切りを美浦で行い、19日に函館へ移動。心房細動で福島牝馬Sを回避したが、その後は順調にきているし、最終追い切り後も獣医師にチェックしてもらうから。コースは問わないし洋芝も合いそう。

トーセンビクトリー

函館Wで5F70秒8-40秒4-12秒6(馬なり)。

栗東からの長距離輸送を挟んだが、疲労はなく元気な走り。マーメイドSで15着とまさかのしんがり負けを喫したが、状態面に陰りはなさそうだ。

ハッピーユニバンス

函館Wで5F67秒2-38秒9-12秒4(一杯)

ハードな攻めを消化。ややテンションが高いのは気になるところだが、動き自体は力強く、状態面の上積みは見込める。

アグレアーブル

函館ダートで5F72秒7-42秒7-13秒2(馬なり)。

既に函館で2戦していることもあり、軽めの内容。気配自体は悪くないが、前走以上となるとどうか。

ツヅミモン

桜花賞で体が減ったので立て直した。追うごとに良くなっている。パワーもスピードもあるし、渋った馬場も走るので洋芝も合うはず。基本的に自己条件を考えているが、ここでもやれる能力はあると思う。

テルナミノル

前走は早めに動く強気な競馬で、この馬らしさを出してくれた。中1週でも目立ったダメージはなく、当週にサラッとやれば十分。昨年5着しているように条件は合うので、前走同様に落ち着いて臨めれば。

 

今週も色々と情報をかき集め、研究した結果を週末UPさせて頂きますので、宜しくお願いします。

 [http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行