s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 関屋記念 - 見解等

今週末の新潟競馬場で行われる重賞「関屋記念」について、データ面から検証してみた。

過去10年の馬番別成績を調べると、3着以内馬延べ30頭中20頭は「9番より外」の馬番だった。好走率でも「9~12番」・「13~18番」は「1~4番」・「5~8番」を上回っている。

過去10年の出走馬の前走別成績を調べると、「中京記念」組から7頭が3着以内に入っている。また、前走がGⅠだった馬の中では「安田記念」組からしか連対馬が出ておらず、安田記念以外のGⅠから臨んだ馬は苦戦気味だ。

過去10年の出走馬について、過去3走以内に出走していたオープンクラスのレースでの最高単勝人気別に成績をまとめると、連対馬20頭のうち17頭は最高単勝人気が「1~4番人気」だった。

[http:// ]

 今回人気になりそうな馬はウインガニオン、リライアブルエース、フロンティア辺りになるのか。ただ、他にも伏兵馬が台頭しそうだ。

 

「出走有力馬情報等」

ウインガニオン

栗東坂路で4F56秒2-40秒5-13秒3(馬なり)。

レース間隔が詰まるためサッと流した形。張りツヤが良く、体調面に陰りはない。

リライアブルエース

栗東坂路で4F52秒0-37秒7-12秒1(一杯)。

中京記念3着から約10日後でもビシッと追ってきた。伸び脚も鋭く、充実ぶりが伝わってくる。

フロンティア

栗東坂路で4F56秒8-41秒3-12秒5(馬なり)。

キビキビとしたフットワークで集中力も保っていた。使った上積みが見込めそう。

プリモシーン

美浦Wで6F83秒1-38秒2-12秒5(馬なり)。

つつかれる形から最後まで抜かせず、逆に突き放した。フォームのバネが素晴らしく、ゴム毬のようなはじけっぷり。成長著しい。

エイシンティンクル

栗東CWで6F76秒9-37秒6-13秒4(一杯)。

道中からガンガン飛ばして、馬場の大外を回りながらも好時計をたたき出した。元気があり余っており、ますます快調だ。

ショウナンアンセム

美浦Wで5F67秒8-38秒3-12秒9(馬なり)。

うまくコントロールが利いて、はつらつとしたフットワーク。馬体もたくましさを増しており、本格化ムード。

スターオブペルシャ

美浦Wで4F57秒1-41秒0-13秒5(馬なり)。

前走後の初時計。乗りだしが遅く、回復に手間取った感。上がり重点の内容の影響もあったにせよ、いい頃に比べると迫力も不足している。

ロードクエスト

美浦Wで4F55秒0-40秒3-12秒5(馬なり)。

僚馬を目標に進み、直線は手応え、脚勢の違いを見せつけながらも、あえて抜かさず我慢させた。柔軟なフォームは前走同様。変わりなく順調だ。

チェッキーノ

美浦Wで5F68秒8-39秒6-12秒7(馬なり)。

僚馬を誘導して、直線は馬場の大外へ。キビキビとした身のこなしから、ラストは手応え十分にしっかりと伸びた。馬体、肌ツヤも良く、状態は前走以上。

ロッカフラベイビー

美浦Wで4F55秒0-41秒0-12秒8(馬なり)。

反応に甘さを残した先週に比べると、だいぶ素軽く走れるようになった。ただフットワークの切れ、全体的な気配など休養前と変わった印象はなく、平凡な態勢。

ヤングマンパワー

美浦Wで5F69秒7-38秒6-12秒5(馬なり)。

追うごとに走りが軽くなり、3馬身追走から楽に並んで1F12秒5。まだ体に余裕はあるが、動きは本調子に近づいてきた。

 

今週も色々と情報をかき集め、研究した結果を週末UPさせて頂きますので、宜しくお願いします。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行