s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - スプリングステークス

今週末の「スプリングステークス」について、データ面から検証してみた。

チャンピオンホースを次々と輩出している皐月賞トライアル。過去10年の3着以内馬30頭は、いずれも「前年10月以降の500万下から上のクラスの芝1600~2000メートルのレース」において連対経験のある馬だった。

過去10年の3着以内馬30頭中28頭は、前走の着順が「4着以内」だった。一方、「5着以下」だった馬は3着内率が4.5%にとどまっているうえ、2011年以降は〔0・0・0・29〕と上位争いに食い込めていない。たとえ実績上位であっても、前走で5着以下に敗れていた馬は過信禁物と見ておきたいところだ。

過去10年の出走馬の前走との間隔別成績を調べると、「中2週以内」で出走してきた馬は優勝例がなく、3着内率も7.1%にとどまっている。

過去6年の3着以内馬18頭中16頭は、前走の馬体重が「470キログラム以上」だった。一方、「470キログラム未満」だった馬は優勝例がなく、3着内率は9.5%にとどまっている。

過去6年の優勝馬6頭は、いずれも前走の4コーナーの通過順が7番手以内だった。後方からレースを進めるタイプの馬は過信禁物だ。また、この6頭は「前年10月以降の500万下から上のクラスの芝1600~2000メートルのレース」で優勝経験があった。

今回人気になりそうなのはステルヴィオ、ルーカス辺りか。

「有力出走馬情報等」

ステルヴィオ   

美浦Wで6F82秒5-39秒2-12秒8(仕掛け)

6Fから時計を出す意欲的な内容だったが、直線も勢いそのままに矢のように伸びて先着。スピード、切れともに素晴らしく、ここ目標に隙のない仕上げ。

ルーカス       

美浦Wで5F67秒2-38秒0-12秒8(強め)

2頭の間でプレッシャーをかけたが、力強いフットワークで内のアルバート(7歳OP)と併入。外の古馬には3馬身の先着を果たした。馬体もたくましくなって、確実な成長をうかがわせる。

ゴーフォザサミット     

美浦Wで4F54秒2-39秒9-12秒8(馬なり)

直線でパートナーと馬体が並ぶと、重心がグンと沈んで力強い伸び脚。活気にあふれた走りを見せており、馬体もはち切れんばかり。前走からの上積みは十分。

エポカドーロ   

栗東CW5F69秒4-39秒8-12秒3(仕掛け)

僚馬2頭に先着した。直線で軽く追われると俊敏な反応を示し、伸び脚も上々。目下2連勝中の勢いを感じさせる動きだった。

コスモイグナーツ       

栗東坂路で4F53秒2-38秒5-12秒0(強め)

マウントゴールド(4歳1600万下)との併せ馬で半馬身先着。素軽いフットワークでスイスイと駆け上がり、状態の良さを誇示した。ひと叩きされた効果は大きい。

マイネルファンロン     

美浦Wで6F84秒1-39秒8-12秒8(馬なり)

2頭を先導して、直線は馬場の大外へ。引っ張り切れないほどの手応えで応戦すると、そのまま押し切って1馬身先着した。馬体減りもなく、好調キープ。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

[http:// ]

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行