s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - フラワーカップ

今週末の「フラワーカップ」について、データ面から検証してみた。

昨年は単勝1.3倍と断然の支持を受けたファンディーナが快勝するなど、単勝1番人気馬が3年連続で優勝している一方で、2015年は12番人気馬が2着、2016年は14番人気馬が3着、昨年も8番人気馬が2着、7番人気馬が3着と、下位人気馬の台頭が続いている。対象とした10レースの単勝オッズ別成績を調べると、「3.9倍以下」の支持を受けた馬の勝率は50%で、3着内率も80%を超える良好な数字となっている。その他のグループは勝率が10%を切っており、「3.9倍以下」の勝率の高さが目立つ。対象とした10レースの前走の着順別成績をまとめてみると、前走で勝利を収めていた馬が7勝をマーク。しかし、前走が2着または3着だった馬は、いまひとつの成績になっている。対象とした10レースの前走のレース別成績をまとめてみると、重賞から臨んで優勝したのは前走が「中山以外のGⅢ」だった馬だけ。前走が阪神ジュベナイルフィリーズだった馬は該当する5頭が全て5着以下に敗れている。対象とした10レースでは、3走前までに中山または阪神競馬場のレースで、単勝6番人気以下で4着以内に入っていた馬が2007年を除き1頭だけ連対している。中山競馬場阪神競馬場は、右回りで最後の直線に上り坂があるのが共通点。

今回人気が予想されるのはロックディスタウン、カンタービレ、トーセンブレス辺りか。人気薄では連勝中のノームコアが面白いか。

「有力馬情報」

ロックディスタウン

前走は馬体こそ仕上がっていたが、輸送のせいか精神面での落ち着きがなく、外枠から終始前にカベを作れないレースで脚を溜めることができなかったのが敗因だろう。その点、今回は輸送のない中山でのレースとなるのは好材料だ。

トーセンブレス

1勝馬ながら阪神JFで4着したように素質は間違いない。ここでなんとか賞金を加算したい1頭。

カンタービレ

ノーブルカリナンを蹴ってコッチに乗ってきたミルコ。最近のミルコがこのパターンを選んだときはほぼ百発百中。今までの走りを見ても能力があるのはまず間違いなく、むしろここで権利をとらないとまずい状況なのでメイチ濃厚。

ノームコア

骨折長期休養明け初戦なので全幅の信頼は置けないが、NF天栄で調整し、ここに照準を合わせてきた。初戦は逃げ切り勝ち。2戦目も好位置から先行策で楽々通し切る内容での勝利。上手く立ち回れは・・。

ノーブルカリナン

既に重賞でも好走実績のあるトロワゼトワルあたりには先着していたのだから、十分に評価すべき一頭か。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

[http:// ]

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想