s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - 新潟2歳ステークス - 見解等

今週末の新潟競馬場で行われる重賞「新潟2歳ステークス」について、データ面から検証してみた。

阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティSと同じ1600メートルのレースだけに、最優秀2歳牝馬最優秀2歳牡馬といったJRA賞のタイトル争いに向けても見逃せない一戦だ。

過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、前走の馬体重が「440キログラム以上490キログラム未満」だった。

過去10年の3着以内馬30頭中26頭は、前走との間隔が「中4週以上」だった。一方、「中3週以内」だった馬は3着内率が5.1%にとどまっている。

過去7年の3着以内馬21頭中、20頭は、JRAの重賞かオープン特別に出走した経験のない馬だった。

過去7年の優勝馬7頭は、いずれも前走の着順が1着、かつそのレースの2着馬との着差が1/2馬身以上だった。前走で2着以下に敗れていた馬はもちろん、前走で1着だった馬の中でも2着馬との着差がクビ、アタマ、ハナだった馬も評価を下げたい。

 

[http:// ]

 

 今回人気になりそうな馬はケイデンスコール、エイシンゾーン、エルモンストロ辺りになるか。

 

「出走有力馬情報等」

ケイデンスコール

1週前追い切りは栗東の坂路コースで半マイルのメニューを消化。短期放牧でリフレッシュされ、フォームにも変化がみられた。

「酷暑の時期ということもあり、また、短期放牧を挟んで使ってきていることで、来週に向けて目一杯の負荷は必要ないとかと。息を整え、終いの反応を確かめる程度でOKでしょう。追い切りも、僚馬を後ろから追いかけて併入という内容で、馬ナリの時計でした。それでも、馬は短期放牧でリフレッシュできているようですし、調整は順調です。

エイシンゾーン

中京2歳ステークス 2着から逆襲を狙う。栗東の坂路で強気な併せ馬を消化した。変わりなく乗っているし、カイバもよく食べている。

エルモンストロ

中京の新馬戦(芝1600メートル)を制した同馬は、CWコースの3頭併せで1週前追い切りを消化した。2馬身半遅れたが、気配は悪くない。腹回りはあまりないが、乗った感じはどっしりしている。引き続き左回りのマイルという条件はいい。

ジョディー

東京の新馬戦(芝1600メートル)を圧巻逃げで優勝を飾ったジョディー。1週前追い切りは美浦のWコースで直線追われ、内の僚馬に1/2馬身先着した。しっかり動けていましたし、状態はいいですね。体重も10キロくらい増えて、成長しています。

 

今回ざっと何頭か挙げてみましたが、最終結論は週末にUPさせて頂く予定です。

 

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

  

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行