s-johnny の競馬予想,無料,競馬予想,中央競馬,レース見解,レース結果,競馬雑記

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か – セントライト記念 - 見解等

今週末の中山競馬場で行われる重賞「セントライト記念」について、データ面から検証してみた。

クラシック最終戦菊花賞のトライアルレースとなるセントライト記念には、春の二冠(皐月賞日本ダービー)を戦ってきた実績馬に加え、夏に力をつけてきた上がり馬の出走もあり、秋の大舞台へ向けて激戦が繰り広げられる。

過去10年の出走馬について、過去3走以内におけるJRAの芝重賞での最高着順別に成績をまとめると、「1着」組が連対率で45.5%、3着内率で59.1%という高い数値を叩き出している。

過去10年の出走馬の前走別成績を調べると、前走で重賞に出走していた馬の好走率が高く、その中でも「GⅠ」組の好走率が最も高くなっている。前走がその他の条件だった馬の中では「1000万下」組の成績が良く、勝率と連対率で「GⅢ」組を上回っている。

過去10年の出走馬について、前走の単勝人気別に成績を調べると、「1番人気」組と「2番人気」組が3着内率で20%を超えている。その他の各組は3着内率が10%台でほぼ横並びだ。ちなみに、前走が「4番人気以下」だった馬の中で、セントライト記念で2着以内に入った8頭のうち7頭は前走が日本ダービーだった。

 

上記データから個人的注目馬は、日本ダービーで3着に突っ込んだコズミックフォース。このブログで、推薦させて頂いて、3連複で52万馬券の立役者。

 

[http:// ]

 

今回人気を背負いそうなのはレイエンダ、コズミックフォース、ジェネラーレウーノ、ギベオン辺りだろう。

「出走有力馬情報等」

レイエンダ

デビューから無傷の3連勝。驚異の1週前追い切りを披露した。メニューは、美浦のWコースでバトルスピリッツと併せ馬。雨で走り辛い馬場の中、僚馬を大きく1秒差で追走し、最後はアッサリと併入を決めた。

コズミックフォース

日本ダービーでの屈辱をここで晴らす。圧巻の1週前追い切りを行った。メニューは、美浦のWコースで6ハロンを一杯に追われ外の僚馬に2馬身先着した。

ジェネラーレウーノ

セイウンオフロード2.8秒追走0.6秒先着。この馬としては初の6ハロン追い。熱心に追われてベスト時計。1週前追い切り段階としては文句なし、と言える内容。舞台が中山に戻れば巻き返し濃厚。

ギベオン

エポカドーロ0.3秒追走0.1秒先着。エポカドーロとの超豪華な併せ馬だが、エポカドーロにとっては2週前追い切りになるので、この先着はまあ妥当というところか。

それでも、しっかり先着出来たことには好感が持てる。この馬にとっての不安材料は距離になってくるか?それでも、東京2000mに勝ち鞍が有ることから、問題ないだろう。

 

 今週も色々と情報をかき集め、研究した結果を週末UPする予定ではいますので、引き続き、宜しくお願いします。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想