s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か – 毎日王冠 - 見解等

今週末の東京競馬場で行われる重賞「毎日王冠」について、今回からデータ面も重要ですが、個人的見解を中心にUPして行こうと思っています。

之までの読者様の傾向としても、事前予想的な内容を望まれている感じがしますので。

 

今回のメンバー構成を見てみると「古馬」VS「3歳馬」の構図になるのでしょうか?

人気が予想されるのは、サトノアーサー、ステルヴィオ、アエロリット、ケイアイノーテック辺か。

 

サトノアーサー

それなりにハイレベルな馬が揃っていた「エプソムC」を快勝した内容は高く評価できる。コース適性の高さも確実だけに、一応の人気候補と言えるだろう。

昨年春の「毎日杯」では、あのアルアインと0.1秒差の競馬をするなど素質を示していたが、ここにきて強さに「安定感」が加わり始めた。どの位置からでもレース運びが可能なセンスも備えているし、大崩れはなさそう。軸向きという意味ではこの馬か。

ステルヴィオ

前走の「ダービー」は0.4秒差の8着に敗れたが、この結果をどう受け止めるか ? この馬にとってのベストは1800M~2000Mだと考えていた(ロードカナリア産駒と言う事で)

ラスト2ハロンは本当に苦しかっただろうが、よく健闘したと思う。皐月賞エポカドーロを差し切った潜在能力が爆発すれば、初の古馬相手でもアッサリまであるのでは。

アエロリット

昨年5月のG1「NHKマイルカップ」では、牡馬の強豪を退けて堂々の優勝。確実に好位を確保できるスピードと、直線でも粘れる渋太さを兼備した大人びた走りは、3歳馬のレベルをはるかに超えていた。その後も順調に成長を遂げ、前走では「安田記念」で勝ち馬と同タイムの2着に。世代を超えたトップマイラーの座を確実なものとしている。今回の舞台となる東京芝1800mはベストよりは少々長いが、地力でカバー出来るのでは。

ケイアイノーテック

5月のG1「NHKマイルカップ」で、6番人気という低い評価をものともせずに、4角15番手から、上がり3ハロン最速の脚で差し切りを決めた。同レースの前までは、デビュー以来、一度も掲示板を外していない安定感が持ち味だと見られていたが、その安定感に「爆発力」が加わったのだから、もはや怖いものはない。初めての古馬とのレースにはなるが、ハイレベルな3歳世代のトップマイラーだけに、距離さえ熟せれば、十分に通用する。

ダイワキャグニー

全5勝がすべて東京コース。まさに東京専用と言っても良い戦績をここまで残している。

前走の「エプソムカップ」では14着に大敗しましたが敗因は恐らく重馬場。開幕週の絶好の馬場で行われる毎日王冠では前走のようなことはないでしょうが、台風がまた週末に来そうな感じでも有り、重馬場になった場合は難しいか。

 

[http:// ]

 

因みにデータから2013年以降の優勝馬5頭のうち、3頭は前走が1800メートルで、2頭は前走が2000メートルだった点には注目です。

 

上記人気馬の中では、現段階ではアエロリットに期待しています。

ただ、直近2レースが1600m戦だった事だけが気になりますが・・1800mで実績が有りますので大丈夫と見ています。

また、ケイアイノーテック1600m以外の出走が之まで無く、適正は未定も少し割引が必要か。

どちらにしましても、週末までにもう少し情報収集した結果を、前日夜にUPしたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いします。

 

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想