s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か – 秋華賞 - 見解等

今週末の京都競馬場で行われるG1「秋華賞」について、データ面も重要ですが、個人的見解を下記します。

 

秋華賞は下位人気馬の台頭が多い上、ここ2年は単勝1番人気馬が10着、7着と苦戦している。また、春のGⅠ戦線で活躍した馬の好走が目立つ一方で、夏から秋にかけ力を付けてきた馬も好結果を残している。

 

さて、今年はアーモンドアイの牝馬三冠が濃厚。逆転を狙っていた3歳ライバル馬が挙って戦線離脱。頭は仕方無い状況だ。

ただ、個人的に一つ欠点があるとすれば本番ぶっつけと言う事くらいか。

 

今回のメンバー構成を見て人気が予想されるのは、アーモンドアイ、ラッキーライラックカンタービレ辺りになるのでしょうか。

 

アーモンドアイ

4角16番手から上がり最速の脚で差し切った「桜花賞」に対し「オークス」は好位(4角5番手)から抜け出している。それぞれ全く別の内容で勝利を収めている点から、いかなる展開になっても対応可能だ。まともに走られたら、この馬で仕方ない。

ラッキーライラック

桜花賞オークスでアーモンドアイに2連敗。それでも世代最強クラスの1頭であることは疑いようがない。それほど、昨年暮れのG1「阪神JF」の内容は完璧だったのだが。また、今回は主戦の石橋脩騎手が落馬骨折での乗り替わりとトライアルを使えなかった点がマイナス材料。

カンタービレ

メンバーが揃った前哨戦「ローズステークス」を制した。以前に比べ折り合いという弱点を克服できた事が大きいが、個人的には、距離適性に?を感じている。

サラキア

初めての古馬との対戦となった2走前「青島特別」を、上がり最速の脚を活かし、マクリ気味に上がりながら差し切った。「ローズステークス」では勝ったカンタービレを捕えることが出来なかったが、それでも4角8番手から2着まで追い上げている。一発嵌れば勝ち負け可能か。

 

個人的には狙ってみたいと思って居る穴馬は、現段階で2頭。

先ずはランドネ。前走「紫苑ステークス」では逃げて3着。オークス以来の割には良く走っていた感が有る。

もう一頭がウラヌスチャーム。追込み一辺等だが、確実に良い脚を使っている。若干使われ過ぎている点が気になるが、33秒台の脚を連発している。前が速くなるなら一発が有っても不思議ではないか。

 

また、上り馬としてはミッキーチャーム辺りが何処まで善戦出来るか楽しみな一頭だ。

 

逆に、上位人気になると思われるプリモシーンについては、1600mまでしか経験が無く、先日の「毎日王冠」のケイアイノーテックと被る点からも評価を下げたい。

 

今回の秋華賞についてはアーモンドアイで軸は仕方ないと思うが、次位は結構接戦だと思うので、面白いレースになる事を期待する (アーモンドアイについては、やはり馬体重に注目)

 

どちらにしましても、週末までにもう少し情報収集した結果を、前日夜にUPしたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いします。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行