s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か – ファンタジーステークス - 見解等

今週末の京都競馬場で行われる重賞「ファンタジーステークス」について、個人的見解を中心にUPしています。

ここは先ず簡単なデータから、過去10年の出走馬について、デビュー戦の単勝人気別に成績をまとめると、「1番人気」「2番人気」「4番人気」が3着内率で上位となっている。

過去10年の出走馬について、デビュー戦の競馬場別に成績を調べると、地方競馬でデビューした3頭を除けば、札幌デビュー組が勝率20%、函館デビュー組が3着内率41.2%と、北海道デビュー組の好走率が目立っている。距離別では、芝1600m組がトップと好走率では高い。

 

先ず、人気が予想されるのはダノンファンタジー、レーヴドカナロア、レッドベレーザ辺りになるのか。

 

ダノンファンタジー

新馬戦は2着に惜敗したとはいえ、勝ち馬は後のサウジアラビアRCのグランアレグリア。ひと夏を越したことでパワーアップに成功し、前走の未勝利戦は全く追わないままの楽勝。衝撃的な走りで、確かに成長を感じさせた。

レーヴドカナロア

新馬戦は大外枠で無理に前につけずに後方待機で大外をまくって、直線向くころには4番手くらいまで押し上げ、その勢いのまま差し切ると言う、強い勝ち方でした。時計も詰めれそうで、ここで好走するようだと今後も楽しみな一頭だ。

レッドベレーザ

新馬戦は2番人気の評価だったが、堂々の4角5番手から抜け出して堂々の勝利を収めた。2着馬には1馬身1/4の差だから、特に派手な印象はないが、十分に余裕をもっての結果だ。息の長さと、瞬発力を兼備した末脚の持ち主だけに、これからまだまだ良くなりそうだ。

ベルスール

1戦1勝の昇級戦、しかも3ヶ月ぶりの実戦ということで、条件は厳しく見えるが、上位人気に推されることは間違いないだろう。それだけ、新馬戦の内容は強烈だった。好位2番手追走から、直線では軽く仕掛けられただけで弾むように伸び、余裕たっぷりでゴール。2着馬に3馬身半もの差をつけ、上がり3ハロンでも2番目のタイム。文字通りの圧勝だった。この中間も鋭い動きを見せており、キッチリと力を出してくるだろう。

 

このレースも2歳の若駒戦でも有り、なかなか比較が難しい。先週のアルテミスステークスでも、断トツ一番人気のグレイシアがまさかの11着敗退。バドック、馬体重には十分注意したい。

 

どちらにしましても、週末までにもう少し情報収集した結果を、前日夜にUPしたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いします。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行