s-johnny の競馬予想,無料,競馬予想,中央競馬,レース見解,レース結果,競馬雑記

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か – デイリー杯2歳ステークス - 見解等

今週末の京都競馬場で行われる重賞「デイリー杯2歳ステークス」について、個人的見解を中心にUPしています。

 

ここは先ず簡単なデータから、過去10年の単勝オッズ別成績を調べてみると、単勝3.9倍以下の馬が3着内率71.4%と上々の成績。また、優勝馬10頭のうち9頭、2着馬10頭中8頭、3着馬10頭中8頭は単勝10倍未満だった。

また、過去10年の優勝馬は全て前走で1着だった。距離別では、前走が未勝利で1着だった馬は、1500m以下だった馬は苦戦しているようだ。

過去10年のデイリー杯2歳Sでは、「阪神競馬場で2着以内に入った経験がある」という馬が毎年1頭ずつ連対している。

 

先ず、今回人気が予想されるのはアドマイヤマーズ、ダノンジャスティス、ドナウデルタ辺りになるのか。

 

アドマイヤマーズ

2走前の新馬戦、そして前走のオープン特別と、いずれも中京マイルの舞台で2連勝を達成している。調教の段階で古馬を思わせる軽快なフットワーク、落ち着きを見せているが、それをきちんとレースでも発揮している。完成度の高さでは一番か。

ダノンジャスティ

デビュー勝ちを決めた新潟芝1400mの新馬戦でも道中でしっかりと折り合っていたので、芝1600mまでの距離であれば許容範囲内だろう。ラスト2ハロン22.5秒(11.3秒-11.2秒)という後傾ラップを刻んだ新馬戦で圧巻の差し切り勝ちを決めているように、新馬戦の時点で瞬発力勝負への対応力の高さを示した点は高く評価できる。

ドナウデルタ

前走の未勝利勝ちの内容で、逃げた馬が2着に残る前有利な流れの中、上がり最速の脚で4角7番手から豪快に差し切った。この脚が重賞の強豪相手でも使えるようなら、一発も。

 

その他ではヤマニンマヒア、ハッピーアワー、シャドウエンペラー辺りが馬券圏内か。

個人的には、上記3頭の中では、1600m戦を2度使っているシャドウエンペラーに食指が動く。前走「サウジアラビアRC」での内容は悪く無い。

 

ただ何度も書いているが、このレースも2歳の若駒戦で有り、なかなか比較が難しい。

 

どちらにしましても、週末までにもう少し情報収集した結果を、前日夜にUPしたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いします。

 

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想