s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か - マイルチャンピオンシップ - 見解等

今週末の京都競馬場で行われるG1「マイルチャンピオンシップ」について、個人的見解を下記します。

先ずは少しデ―タ的な事から。過去10年の出走馬の年齢別成績を調べると、好成績を残しているのは4歳馬と5歳馬。

過去10年の単勝人気別成績では、優勝馬10頭のうち8頭は単勝5番人気以内の馬だが、1~3番人気は各1勝のみで、4番人気が4勝を挙げている

過去10年の出走馬の前走の着順別成績を調べると、前走で優勝を飾っていた馬が好成績。前走2着馬は4頭が連対しているが、3着は0回となっている

過去3年のマイルチャンピオンシップでは、4走前までにGⅢを制していた馬が優勝している。また、それらの馬が優勝していたのは、いずれも春シーズンに行われたGⅢだった点も共通しているとのこと。

 

[http:// ]

 

さて、今回人気になりそうなのはモズアスコット、アエロリット、ペルシアンナイト、辺りになるのか。

 

モズアスコット

春のマイル王。前走の「スワンステークス」での2着は、プラス10㎏の馬体重にトップハンデの58㎏が響いた結果だ。元々鉄砲実績はないだけに、叩かれての今回はデキではメンバー中No.1か。

アエロリット

今年に入ってからの全ての重賞レースで、全て0.1秒以内、もしくは優勝でまとめる等、安定感と堅実さではメンバー中No.1。特に前走の「毎日王冠」での逃げ切りは、強よかったの一事で、個人的にも再度狙いたい。

ペルシアンナイト

連覇を狙う同馬。今年に入ってから5着2着6着5着と馬券に絡めたのは「大阪杯」 の2着のみ。ただ、同レースの傾向として、同年の「安田記念」で4着~10着に敗れた馬が、2011年を除いて必ず1頭は連対しているだけに、同馬も6着からの逆襲は十分可能か。ただ、個人的には確かに昨年優勝はしているものの、この馬にはもう少し距離があった方が良いと思っている。

ステルヴィオ

古馬対戦となった前走「毎日王冠」では、ラスト3F33.2のメンバー最速の脚を使い2着好走。同レース3着のキセキは天皇賞秋でも僅差の3着と善戦しており、この馬をものさしとすればGⅠでも勝ち負けできる目処は立つ。血統的にもベストはマイル前後の可能性が高い。適距離となる今回はG1制覇の絶好機到来か。

 

他では、ヴィクトリアマイルで勝利したジュールポレールロードクエストと勝てないまでも堅実なエアスピネル辺りか。

 

以前にも何度か書いて居るのだが、今回は京都競馬場と言う事で、東京競馬場ほどのタフさは必要ないだろうが、1600m以上での勝鞍が有る馬の方が良いと思っている(あくまで個人的見解として)

そうしてみると「天皇賞・秋」 4着と踏ん張ったアルアインは面白い存在か。

 

どちらにしても、週末までにもう少し情報収集した結果を、前日夜にUPしたいと思いますが、今回は結構好メンバーが揃い、難しい一戦になりそうだ。

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想 ブロトピ:旅行