s-johnny の競馬予想,無料,競馬予想,中央競馬,レース見解,レース結果,競馬雑記

s-johnny の競馬予想

週末の中央競馬予想ブログ

はたして本当に競馬で儲けることは可能か – マーチステークス - 見解等

今週末の中山競馬場で行われる重賞「マーチステークス」について、個人的見解を中心にUPしています。

ここは先ず簡単なデータから、過去10年の勝ち馬は「1番人気」が1勝、「2番人気」は2勝、「3番人気」は1勝と上位人気が不振。「6番人気以下」の勝ち馬が5頭と荒れる傾向の高いハンデ重賞レース。好走率で上位となっているのは 57.5㎏以上で、53㎏以下の馬は3着以内に1頭も入っておらず、軽ハンデの馬は苦戦傾向。

また、過去10回の出走馬の馬体重別成績を調べると、全体的に馬体重の重い馬の方が優勢で、中でも500㎏以上の馬が6勝、2着7回と連対例が多くなっている。

過去3走前までの着順に注目してみてみると、4着から6着に入っていた馬が毎回連対しており、過去4年のマーチSでは、「5走前の成績が1着または2着」だった馬が優勝している。

さて、今回人気が予想されるのは テーオーエナジー、ハイランドピーク、ヒラボクラターシュ辺りになるのか。

テーオーエナジー

前走「佐賀記念」では ヒラボクラターシュに1.5秒差の3着と大敗。ただ中山コースは2戦2勝と相性も良く、ハンデも手頃 (57㎏)となれば、重賞初制覇も見えてくる。

ハイランドピーク

前走「総武S」は0.4秒差の5着。昨年8月の重賞「エルムステークス」を勝っているように、能力は高い。それに加えて、デビューからの15戦中、わずか2度しか掲示板を外していない安定感は魅力的だ。スタートさえまともなら、巻き返しは十分だ。

ヒラボクラターシュ

2走前の「佐賀記念」ではテーオーエナジーに完勝。オープン特別でも既に2勝を挙げており、中山ダート1800mはこれまで3回走って【2-1-0-0】と相性も良い。ただ、名古屋大賞典から中9日での参戦、疲れが残っていなければ・・。

 

その他では、昨年のこのレースを制している センチュリオン。ダートに転向して3連勝とまだ底を見せていない ロードゴラッソ。前走、阪神ダート2000mの「仁川S」4着の コスモカナディアン。この馬については、前走狙った一頭だっただけに、ちょっと悔しい思いをした借りを返して欲しいな∼∼と思ってます(笑)

ロンドンタウンエイシンセラード等、他にも伏兵馬揃いで、確かに荒れる要素十分。

 

どちらにしましても、週末までにもう少し情報収集した結果を、前日夜にUPしたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いします。

 

[http://にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村]

[http://
最強競馬ブログランキングへ]

 

[http:// ]

 

[http:// ]

ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:競馬予想